サービス紹介

財務アドバイザリー

IPO支援サービス

M&A関連サービス

株価算定

目的や対象となる企業・事業の実態に応じた手法により、​第三者としての立場から、株式や事業の価値を算定します。

​具体例

  • DCF法、マルチプル法、時価純資産等の手法により、株式や事業の価値の算定を行います。

  • オプション評価モデルを用いて、新株予約権(ストックオプションを含む)の価値算定を行います。