表明保証

関連知識

表明保証とは、契約書に付される条項で、契約の一方の当事者が他方に対して、契約締結の前提となる特定の事実が真実かつ正確であることを表明し、保証するものをいいます。英語のRepresentations and Warrantiesを略して、レプワラと呼ばれることがよくあります。

表明保証条項への違反があった場合、取引の相手方は、契約の解除や損害賠償の請求を行うことができる旨を定めるのが一般的です。
 

M&Aにおける最終契約書には、財務情報の適正性、簿外債務や偶発債務がないこと、法令を遵守していること等、様々な事項に関する表明保証条項が付されているケースがよく見られます。