財務アドバイザリー

弊社は、ベンチャー~中堅企業のための財務アドバイザーです。企業が直面する課題を的確に把握したうえで、取りうる選択肢を提示し、経営意思決定とその実行を支援します。

弊社の財務アドバイザリー

大企業は、経営層の意思決定を支える専門スタッフを十分に擁しているのが一般的です。財務上の課題への対処に当たっては、経営意思決定を企業の現状に適合させて実行に移す局面に、大きな労力が費やされます。このような企業に対する財務アドバイザリー・サービスは、数多くの作業者が業務を分担する大規模プロジェクトとなります。

これに対して、中堅上場クラス以下の規模の企業においては、経営意思決定を支える専門家が不足していることが珍しくありません。このような企業に対する財務アドバイザリー・サービスにおいては、経営者が課題の内容を正しく理解し、適切な意思決定を行えるようにサポートすることが重要となります。

弊社は、ベンチャー~中堅企業のための財務アドバイザーです。専門的な知見を用いて課題を的確に把握したうえで、企業が取りうる選択肢を提示し、経営意思決定とその実行を支援します。

お知らせ

2018年7月1日

サイトを開設しました。

主なサービス

財務顧問サービス(CFO代行・CFOサポート)

顧問契約を締結し、財務全般または特定のテーマに関する検討や助言を行います。

契約内容は柔軟に設定できますので、専門家の知見を効率よく利用することが可能です。

CFOがいない企業では経営者の片腕として、CFOがいる企業ではそのサポートの役割をお任せください。

内部統制に関する助言・支援

一定以上の規模に成長した企業が直面する内部統制上の課題は、相当に複雑な場合があります。

弊社は、豊富な実務経験に基づいて、財務に関連する内部統制の構築や見直しについて助言・支援を行います。

事業計画策定支援

社内の利益管理。資金調達。適正な会計処理。上場会社の業績予想開示。さまざまな理由から、企業は合理的な事業計画を策定する必要に迫られます。上場準備会社においては、上場審査において事業計画の合理性を厳しく問われます。

弊社は、事業環境の分析、KPIの設定と将来動向の推定、企業会計と整合的な数値の集計など、事業計画の策定プロセス全般を支援します。