ビジネスデューディリジェンス

関連知識

M&Aに当たって、対象となる事業の現状及び将来性を調査分析するために行われるデューディリジェンスを、ビジネスデューディリジェンス(ビジネスDD)といいます。事業デューディリジェンスと呼ぶこともあります。

ビジネスデューディリジェンスは、対象事業に関連するリスクや買い手とのシナジーを検討したうえで、事業計画ひいては企業価値評価に反映することを主な目的として実施されます。

ビジネスデューディリジェンスにおける主な調査項目の例は、以下の通りです。

  • 経営環境の分析

  • 業界や競合他社の分析

  • 対象会社・事業の分析

  • 収益及びキャッシュフロー獲得能力の分析

  • 事業計画の分析、修正、シナジーの反映

  • 買収後の統合(PMI)に関するリスクの分析