EBITDAマルチプル(EBITDA倍率)

関連知識

EBITDAマルチプル(EBITDA倍率)とは、企業価値評価に当たって用いられるマルチプル法の指標の一つで、企業価値をEBITDAで除すことによって計算されます。
  EBITDAマルチプル=企業価値/EBITDA

同じマルチプル法のPERと比較すると、企業価値を求める必要があるなど計算の手間がかかりますが、資本構成の違いや事業以外の損益による影響を除去して評価を行うことができる利点があります。