GAAP

関連知識

GAAPとは、Generally Accepted Accounting Principlesの略で、実務の中で慣行として発展した会計処理をまとめる方式によって作られた会計基準を意味します。

日本の会計基準をJGAAP、米国の会計基準をUSGAAPと呼ぶことがあります。