現在価値

関連知識

現時点で保有する金銭と将来受け取る予定の金銭の額面が同じだった場合、それらは現時点で等価値とは言えません。
現時点で保有する100万円と、1年後に受け取る予定の100万円を比較してみます。
現時点で保有する100万円からは、運用による収入(金利)を得ることができるでしょう。一方で、1年後の100万円を実際に受け取ることができるかについては、不確実性(リスク)があるはずです。
この金利とリスクの度合いを示す比率を、割引率といいます。将来受け取る予定の金銭の額(将来価値)を、割引率で除して現時点の価値に換算したものを、現在価値といいます。

 

○現在価値の計算例
割引率が年5%の場合、1年後の100万円(将来価値)は、現在の約95.2万円(現在価値)と等価値ということになります。
100÷(1+0.05)≒95.2...


期間にかかわらず割引率が5%のまま一定だとすると、2年後の100万円の現在価値は、複利計算によって、約90.7万円と算定されます。
100÷(1+0.05)÷(1+0.05)≒90.7...