時価純資産法

関連知識

時価純資産法とは、企業価値評価の手法である純資産法の1つの類型です。

時間純資産法による場合、貸借対照表上の原則としてすべての資産および負債を評価時点の時価で評価し直し、差額として求めた純資産(時価純資産)を基礎として、株価等を計算します。