株主価値

関連知識

株主価値とは、企業価値のうち株主に帰属する部分をいいます。理論株価は、この株主価値を発行済株式数で除して求めます。

DCF法では、会社が営む事業から得られるキャッシュフローを割り引いて事業価値を計算します。この事業価値から株式価値を計算するには、以下の調整を行う必要があります。

株主価値=事業価値+非事業用資産の価値-株主以外に帰属する価値

○非事業用資産の価値

余剰資金、運用目的で保有する有価証券、投資不動産などの価値をいいます。
 

○株主以外に帰属する価値

ネットデット(有利子負債等-現金及び現金同等物)とデットライクアイテム(簿外負債など)をいいます。