関連会社

関連知識

会計上の関連会社とは、子会社以外で、出資、人事、資金、技術、取引等の関係を通じて、自社が財務及び営業又は事業の方針の決定に重要な影響を与えることができる会社のことをいいます(影響力基準)。
自社が20%以上の議決権を所有している会社などが、関連会社に該当します。

関連会社については、連結決算上、原則として持分法を適用する必要があります。