管理会計

関連知識

管理会計とは、自社の経営管理に役立てる目的で行う会計を意味します。実際には、外部報告目的の会計(財務会計)と記帳や集計の作業をできる限り共通化して行います。

管理会計の目的は、自社の現状の定量的な分析・把握、経営戦略や施策の立案、製品・サービス等の販売価格決定、部門や個人の業績評価など多岐にわたります。それらの目的に適うように、月次決算、事業計画の策定、予算管理、原価計算などの手法を用いて数値の集計が行われます。