黒字倒産

関連知識

利益が出ているのに企業が倒産してしまうことを、黒字倒産といいます。


会計上の収益・費用は、発生主義に基づき、入出金とは関係なく、企業に価値の増加・減少をもたらす事実が発生した時点で認識されます。このため、売掛金の回収期間や棚卸資産の保有期間が長い会社などは、販売が好調で会計上は利益が計上されていても、資金繰りが苦しくなることがあります。

 

景気の拡大局面において、黒字倒産が増えるといわれています。