レーマン方式

関連知識

レーマン方式とは、M&Aに関する仲介手数料の計算方法です。取引金額にあらかじめ合意した手数料率を乗じて、手数料を計算します。
取引金額としては、M&Aに伴って移動する総資産の額を用いる場合と、買収価格を用いる場合があります。