PPA

関連知識

PPAとはPurchase Price Allocationの略で、取得原価配分とも呼ばれます。


企業結合の会計処理においては、被取得事業の資産および負債を、取得時点の時価で評価し直すことが求められています。

また、M&A取引の買い手が支払った対価に、被取得事業のB/Sに計上されていないブランド、顧客基盤、過去の研究開発の成果や契約、権利の価値などが含まれており、一定の要件を充たす場合には、これらを適正な評価額で計上することが求められます。


PPAとは、上記のような手続によって、M&A取引の対価を会計上適正に配分するプロセスを意味します。