資産除去債務

関連知識

資産除去債務とは、法令又は契約で要求される、固定資産の除去に関する義務等をいいます。オフィスや店舗などの賃貸借契約に付随する原状回復義務、有害物質を扱う事業に係る法令上の土壌調査や汚染除去の義務などが該当します。
これらに要する費用の実際の支出は固定資産を除去する時点で行われますが、会計上は、義務等が発生した時点で貸借対照表に計上し、支払までの期間にわたって費用処理する必要があります。