財務制限条項

関連知識

財務制限条項とは、借入契約等に付された条項で、定められた条件(一定額の利益、キャッシュフローや純資産の維持等)に違反した場合に、債務者が期限の利益を喪失することを定めるものをいいます。

 

債務者がこの条項に抵触した場合、債権者(金融機関等)からの求めがあると、債務者は借入金等を一括弁済しなくてはなりません。