税効果会計

関連知識

法人税の計算の基礎となる益金・損金と、会計上の利益の計算の基礎となる収益・費用には違いがあります。
税効果会計とは、これらの差異のうち一時的なもの(一時差異)に関する税額の計上時期を調整することによって、会計上の利益を適切に計算しようとするものです。