サービス紹介

決算適正化支援

上場会社は、取引所規則に基づく業績の適時開示や、金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示義務を負います。非上場会社も、金融機関や投資家から、適正な会計基準に従った決算書の作成を求められることがあります。

弊社は、会計監査で培われた知見を用いて、ディスクロージャーへの対応や体制整備を支援します。

​具体例

  • 過年度決算の修正のための組替を支援します。

  • 会計基準に従って適正な会計処理を行うためのルールの策定を支援します。

  • 決算整理仕訳、注記に関する基礎資料、開示書類等の作成を支援します。

  • 連結決算の導入を支援します。